【Tableau Tips】1つのグラフで表示するメジャーを動的に切り替える

BIツール お知らせ 技術ブログ

はじめに

こんにちは。近藤です。
今回は1つのグラフで表示するメジャーを動的に切り替える方法をご紹介します。
1つのグラフを様々なメジャーを見ることができる為、前回と同じく似たようなグラフを作る必要がなく、ダッシュボードをシンプルにすることができます。
手順は以下となります。

  1. パラメーターの作成
  2. 切替用の計算フィールドの作成
  3. グラフ作成

完成版はこちら
前回の記事はこちら

手順

①パラメーターの作成
データ型は整数、許容値はリストにしてください。リストには、グラフに表示するメジャーを追加してください。
リストの値は何でも構いませんが、表示名はわかりやすい名称にしてください。

②切替用の計算フィールドの作成
パラメーターを切り替えることでグラフの表示内容も変更するために以下のような計算フィールドを作成します。CASE式でもIF文でも構いません。
①で作成したパラメーターの値と対応するメジャーを記載してください。

③グラフの作成
今回は、カフェチェーン店の1杯あたりのコーヒーの金額の一覧を可視化します。②で作成した計算フィールドを列や行に設定してください。

①で作成したパラメーターを表示してください。

パラメーターを変更することで1つのグラフで表示するメジャーを以下のように切り替えることができます。
Year=2024

Year=2022

関連記事